扁桃腺

プロポリスと副鼻腔炎

副鼻腔炎の症状には個人差があり、外科手術をされる方もおられるでしょう。
むしろ多いかもしれません。
それも、選択肢の一つですが手術以外にも症状を緩和でき、最終的に病気の完治できる方法があるのであれば、トライしてみる事です。
手術せず現状維持の方なども、副鼻腔炎を改善する方法の一つとしてプロポリスをどうぞ。

症状としては、時に頭痛、喉の痛み、吐き気や歯茎の腫れ等様々な症状に悩まされている方もいらっしゃるでしょう。
また、その様な症状から風邪を引き起こす場合もあります。
特に、鼻をかむ時には脳に膿が溜まっているせいなのでしょうか頭痛、歯の痛みは日常茶飯事起きる事です。
鼻が詰まる事で口呼吸になり尚更、喉が痛めつけられるのです。

外科手術の場合、手術自体は全身麻酔で行う事もあります。
しかも、鼻腔手術は2回に分けて行うこともあります。
上唇の付け根から切り開いての手術なのです。
術後は麻酔が切れると、痛みとの戦いです。
一番辛いとされているのが、鼻腔内に残されたガーゼの取り出しが激痛を伴うそうです。
そんな、苦しみは本人だけでなく見ている家族も大変で辛くなります。

プロポリスエキスを飲み始めると、副鼻腔炎の症状が改善される場合があります。
病院から出される薬との同時内服については、問題ない事が多いです。
飲み方についてですが、水に混ぜての飲用が良いでしょう。
更に、お湯の方が混ざり易いのでお湯をお勧めします。
水面に、垂らした途端に、水面に広がる速さはかなりの物です。
但し、プロポリスエキスの吸着力が強いので放置しておくと、なかなか取れにくくなってしまいます。
できれば、使い捨て出来る樹脂のカップが良いと思います。
ヨーグルトの空きカップを使用したり、時にはヨーグルトにかけて食べても良いでしょう。

プロポリスを飲み続ける事で、嬉しい事の一つとして顔つきが優しくなる人もいるようです。
合わせて、匂いも普通に感じるようになります。
プロポリスは殺菌作用と鎮痛作用に優れています。
植物の樹脂から作られるプロポリスですが、副鼻腔炎にはポプラやユーカリ樹脂から採取された物を選択するとより効果があるとされています。

最終手段と思い手術を受ける前に、副鼻腔炎の症状で長年、悩み続けている方に是非プロポリスを有効手段に加えてみて下さい。
継続して飲む事で、細菌等の繁殖を予防し免疫力を強く出来ます。
様々な効果があり症状の改善が期待できます。
金銭的にも、手術や入院費より安く済んでしまうかもしれませんよ。